いつもの公園で出逢った幼稚園児

伝い歩きの練習をしに、近くの公園に行くのが日課になっていました。

私達が行く時間帯のせいなのか、いつも殆ど人が居なくて、同じ位の歳の子や、他人に接触する機会があまりなく、少し残念でしたが、その日は違いました。

私達が練習をしていると、男の子が2人走ってきて、「こんにちは!僕5歳!弟は3歳!」といきなり声を掛けて来ました。

突然だったのでビックリしましたが、とても人懐っこい子であれこれ話し始めて、娘にも声を掛けたりしてくれました。

シミウスの口コミが参考になるサイト」を見ても面白いと思いますよ。

いつもなら泣いてしまう娘も全く大丈夫なようで、男の子があちこち移動して遊びまわるのを追いかけようとする仕草までしていました。

これはラッキー♪と思ったのですが、その子は他にも遊びに来た子の所行き、同じ様に声を掛けてました。

随分ちゃんとしているし人懐っこいなぁ…と感心してしまいました。

男の子は別の同じ位の子と遊び始めたので、娘はマイペースで歩く練習に戻り、暫くして疲れてきたようだったので、そろそろ帰ってお昼寝かな?と帰る支度をしていました。

男の子にバイバイして帰ろっか?と娘に言ってどうしてるかな?と探してみると、タイミング良く寄ってきたので、疲れちゃったみたいでお昼寝しなきゃならないから帰るね?また遊んでね。と言うと、うん。またね!と娘とハイタッチをして走り去りました。

また逢えるかな♪