秘密のラスクだったのに

近所のスーパーには、大手のパンメーカーのパン以外に、小さなベーカリーコーナーがあります。人気のパン屋さんで、夕方には売り切れているお店です。ここのパンは、どれもおいしいのですが、ちょっぴりお高いのが、お財布に痛いのです。

そんな中、朝早くいくと売っているのが食パンの耳。大きな袋にぎゅっとつめて30円程度で売られているのです。食パンに2斤分の重さがあります。この耳がとってもおいしいのです。食パンだとふわふわしてたよりないけど、耳なのでしっかりしていて、ハムやチーズを乗っけてトースターで焼いて簡単ピザトーストにしてもおいしいのですが、お気に入りは、ラスク。

細く切ったら、電子レンジでパンの水分を飛ばして、フライパンにバターをいれて溶かし砂糖を結構大量にいれてペーストを作り、そこにさっきの乾燥した耳を投入するだけ。砂糖がうまくパンに絡み付いて、とてもおいしくできるのです。

先日、ご近所の方が急にいらして、お茶菓子が何もなくてラスクを出したところ、好評でした。ベーカリーのパンの耳が最適であることと、れしぴをお渡ししたのですが、それ以来、彼女も朝早く売られているパンの耳を買いに行っているようです。今日はすでにパンの耳が売り切れていました。残念なことに、ライバルを作ってしまったようです。